こだわり


野菜ソムリエ 岡明 理恵さん

都会で育てる楽しさを感じてほしい

野菜ソムリエ 岡明 理恵さん

日本野菜ソムリエ協会認定野菜ソムリエプロ
ベジフルコミュニケーション講師
ベジフルビューティセルフアドバイザー
野菜・果物のことをもっと知れば女性は美しくなれる”をモットーに、野菜・果物の選び方、栄養、料理レシピなど美に繋がる情報を野菜教室や料理教室・コラムを通して発信する。
ジャスナ農園を知ったきっかけは?

ジャスナ農園を知ったきっかけは?

野菜ソムリエとして仕事をする上でもっと野菜について詳しくなりたい、自分で育てて楽しさも苦労も肌で感じたいというのがもともとありました。そこで最初は知人からお借りして菜園をやってみたのですが、生活圏内になかったので、ついつい数ヶ月ほったらかしの状態にしてしまって。それでもちゃんと世話をしたい、土をいじったり、野菜をきちんと育ててみたいという思いがずっとあったんです。それで都心の便利な場所で野菜を育てられる場所はないかとさがしていたら、ジャスナ農園さんの水耕栽培の体験案内をインターネットで見つけて。「これだ!」と思ったんです。
土いじりをしたいけど、はじめは水耕栽培の体験学習に興味を持たれたんですね。

土いじりをしたいけど、はじめは水耕栽培の体験学習に興味を持たれたんですね。

そうなんです。水耕栽培は野菜を育てる苦労を味わう、という意味では少し物足りないのかもしれませんが、初めて野菜を育てたり、手軽に収穫の楽しみを味わったりしたい方には最適かなと思います。私も体験学習に来てから色々と野菜を頂いて帰っていますが、ほんとうにビックリするぐらいに手軽に収穫できるんです。お子さまへの食育のような観点で利用するのもいいと思いますし、土いじりは苦手な方でも水耕栽培なら満足して野菜を作り続ける事ができると思います。
岡明さんはどんな野菜を育てたいと思いますか?

やはり旬の野菜ですね。私はやはり土を触りたいというのがありますから、屋上菜園をお借りして、例えば夏なら「トマト」や「ナス」、冬だと「大根」や「ニンジン」、「白菜」、「ブロッコリー」や「カリフラワー」など…育てたいものが多すぎて大変ですね。雑草の管理や水やりのタイミングなど、土の状態を確認しながら野菜を育てる大醐味を味わいたいです。その点ではジャスナ農園さんだと専門の皆さんがおられますから、色々相談しならが勉強させていただけますから、しっかりと育てられると思います。いずれは実のなる果物も出来たりして。」と思ったんです。
ジャスナ農園の魅力を一言で言うと?

そうですね、2つの農園がありますし、専門の方がサポートしてくださいますから、初めての方からベテランの方まで、年齢を問わずに自分にぴったりの農園を持つことが出来るというところではないでしょうか?私もいろんな方と一緒に楽しく野菜を育てていきたいですね。今日はありがとうございました。